タグ: 配偶者

相続の割合と民法のきまりごと

配偶者の相続割合は法定相続分の1/2以上と、どんなケースにおいても非常に高く設置されています。

そうぞくの割合は、民法で決まっている?

被そうぞく人(財産を残した故人)の財産をそうぞくできるそうぞく人は、配偶者と故人の血族のみです。そのそうぞくの割合は法律で決まっていて、配偶者がいるかいないか、子供がいるか、いた場合はその人数などによってそのそうぞく内容が異なってきます。
“相続の割合と民法のきまりごと”の詳細は »