タグ: 財産

相続で減税を受けるには?

相続税の申告期限から3年を経過するまでに 分割できないやむを得ない理由がある時は 税務署長の承認を受ける必要があります。

配偶者法定相続分
●配偶者の法定相続分相当額配偶者の税額軽減
・・・・・被相続人の配偶者が相続や遺贈で取得した財産額が次の金額のどちらか多い金額まで相続税がかからない制度のことを言います。法定相続分相当額と選択します。
“相続で減税を受けるには?”の詳細は »