タグ: 財産目録の調整

相続の手続きで遺言の執行者とは

相続で遺言執行者とは、遺言者が記した遺言書の内容を実行することを職務とする人のことです。

遺言執行者とは、遺言者が記した遺言書の内容を実行することを職務とする人のことです。
職務の内容は、●財産目録の調製・・・・遺言執行者は遅滞なく、相続財産の目録を調製して、これを相続人に交付しなければなりません(民法1011条1項)。
“相続の手続きで遺言の執行者とは”の詳細は »